大阪⇔京都のあいだにあるちょっと田舎

しまもとぴっく

ニュース

島本町の職員を募集するみたい【30歳の私も応募OKだった】

更新日:

こんにちは!

しまもとぴっく編集長です。

昨日届いた広報しまもとの裏表紙に島本町の職員を募集するポスターが出ていました。

私が就活をする10年前までは、公務員試験といえば筆記試験がありましたが、

いまは、筆記試験も専門試験も全職種で廃止するみたいなので、だいぶ敷居が低くなりましたね。

少子化による人手不足も影響してるかもですね。

しかも、私昭和63年生まれですが、まだ応募できるみたい!

もし、私が職員だったらと妄想してみる。

  • 大阪と京都のあいだにある田舎で、大都市には20分で行ける距離として町をPRする。
  • あとは、7月に産まれた子供がいるので、待機児童問題も気になります。

働くママ×保育を融合させた施設(職場)も企画してみたいです。

大きな都市だと自分の存在って小さいけれど、

町だと自分がこんなことしたいと声を上げれば、あるのが魅力的ですよね。

第1次試験について

試験日  平成30年10月14日(日曜日)

会 場   島本町ふれあいセンター

申込受付期間

平成30年9月3月(月曜日)から18日(火曜日)

(注) 申込みは特定記録郵便による郵送に限ります。(9月18日当日消印有効)

(注) くわしくは、各職種ごとに掲載する「島本町職員採用候補者試験募集案内」をご覧ください。

ぜひ、興味あるかたは詳細はこちらから。

島本町職員採用候補者試験の概要

-ニュース

Copyright© しまもとぴっく , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.