大阪⇔京都のあいだにあるちょっと田舎

しまもとぴっく

ニュース

島本町役場の新庁舎プロポーザルで最優秀提案者が決まったみたい

投稿日:

こんにちは。

しまもとぴっく編集長です!

島本町の町役場が新しくなるんですね〜

今の役場も、昭和の雰囲気があって好きでした。

島本町長選挙の時に、初めて役場の地下に入りましたが、すごく古風な感じの場所だったことを覚えています。

耐震などのことも考えると今のままでは建物自体の存続が出来ないそうです。

ニュージェックに決まる/新庁舎建設基本計画策定の公募型プロポ/島本町

大阪府島本町は、「島本町新庁舎建設基本計画策定等業務」の公募型プロポーザルを実施し、ニュージェックを最優秀提案者に特定した。次点提案者は徳岡設計。予算額は1382万4000円(税込)を上限としていた。

業務は、庁舎の建て替えに対する問題点を整理し、新庁舎に必要な機能や規模などをまとめた「島本町新庁舎建設基本計画」を策定する。具体的には、新庁舎建設基本計画の策定、住民参画のための支援、会議などに対する運営支援、設計業務委託仕様書(案)の作成の各業務。履行場所は、島本町桜井2-1-1の敷地6202平方㍍。履行期間は2019年3月29日まで。

現庁舎の規模は、RC造地下1階地上3階建て延べ4737平方㍍。

建設ニュースより

個人的には、島本町のイメージは、緑豊かなまちというイメージなので、

花と植物をふんだんに使って、オシャレにしてほしいなぁと思います。

-ニュース
-, ,

Copyright© しまもとぴっく , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.